委員長あいさつ

県民が安心、安全に暮らせる地域の実現に向けて努力を重ね、
積極的に活動を展開してまいります!

茨城県医師連盟委員長の諸岡信裕でございます。
茨城県医師連盟ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

昨年7月の第25回参議院議員通常選挙におきまして、日本医師連盟の組織内候補である羽生田たかし参議院議員が、全国比例において、152,807票(茨城県では2,229票)を獲得して2期目の当選を果たすことができました。皆さまのご支援に心から感謝申し上げます。

茨城県医師連盟においては、得票数は第23回参議院議員通常選挙(平成25年)の羽生田氏よりは微増しましたが、第24回参議院議員通常選挙(平成28年)の自見はなこ参議院議員の選挙に比較して伸び悩んだ結果となりました。当選したことをよしとせずに、従来からの医師連盟活動や医政活動について、その内容をしっかりと分析・検証しなければならないと感じております。

また、今回の選挙結果を受け、特に会員の皆さまに対して、活動内容等について更なるご理解を賜るために、茨城県医師連盟ホームページを新規に開設いたしました。会員の皆さまにとって、当医師連盟の活動がより身近になるように、情報を発信して参りたいと考えております。

結びに、茨城県医師連盟は、日本医師連盟、茨城県医師連盟各支部とも連携を強化しながら、これからも社会の変化を見据えしっかりと医療を守り、県民が安心、安全に暮らせる地域の実現に向けて努力を重ね、積極的に活動を展開して参りますので、会員の皆様、県民の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年1月
茨城県医師連盟
委員長 諸岡 信裕

茨城県医師連盟メールマガジン茨城県医師連盟メールマガジン
ページの先頭にもどる